花粉シーズン到来!2021年春のスギ・ヒノキ花粉飛散量は2020年春の“1.8倍”近くと予想!

一般財団法人日本気象協会(以下日本気象協会)の発表によると(2020年12月9日時点)、 2021年のスギ・ヒノキの花粉飛散量は例年よりは下回るものの、 2020年の1.8倍と予想されています。

昨シーズンより花粉飛散量は多くなる
新型コロナウイルスの感染拡大が止まらないなか、また花粉の季節が近づいてきた。日本気象協会などの発表によると2021年春の花粉飛散量(スギ、ヒノキ、北海道ではシラカバ)は例年よりは少ないものの、昨シーズンより多い地域が多数ある。


[ザジテンジェネリック]アサフェン(Asthafen)1mg

[ザジテンジェネリック]アサフェン(Asthafen)1mg

有効成分のケトチフェンフマル酸塩を含有するアレルギー性疾患治療薬です。

花粉症をはじめとしたアレルギー性鼻炎はもちろん、気管支喘息や、蕁麻疹、湿疹・皮膚炎、皮膚そう痒症にも効果を発揮します。


[ジルテックジェネリック]インシッドL(Incid-L)10mg

[ジルテックジェネリック]インシッドL(Incid-L)10mg
インシッドL(Incid-L)は、アレルギー性疾患治療剤です。
ジルテック錠と同じ有効成分のセチリジン塩酸塩を含有しています。
花粉症をはじめ、各種のアレルギー症状をやわらげます。

[アレグラジェネリック]フェキソフェナジン(Fexofenadine)120mg

[アレグラジェネリック]フェキソフェナジン(Fexofenadine)120mg
日本国内で承認されているアレグラ錠のジェネリック医薬品です。

有効成分のフェキソフェナジンは、第二世代の抗ヒスタミン成分で、くしゃみや鼻水、湿疹や痒みなどを抑えます。

また、第一世代と比較して副作用が少ないとされ、眠くなりにくいという特徴をもっています。

花粉症などの季節性アレルギーの方は、症状の出る季節より前からの服用が推奨されているので、継続した注文も期待できます。


ベコナーゼ点鼻薬(BeconaseAqueousNasalSpray)

ベコナーゼ点鼻薬(BeconaseAqueousNasalSpray)
ベコナーゼ点鼻薬は、スプレータイプの点鼻薬で、くしゃみや鼻水、鼻詰まりなどの症状を改善します。
花粉症やハウスダストが原因の鼻の様々な症状を緩和します。


オトリビンケアナザールスプレー(Otrivine Care)0.1%

オトリビンケアナザールスプレー(Otrivine Care)0.1%

花粉症などのアレルギー性鼻炎、副鼻腔炎、鼻づまりの症状を緩和する点鼻薬です。

有効成分のキシロメタゾリン塩酸塩を含有しています。


アレルギーメディスン25mg(ドリエルと同成分・ジフェンヒドラミン)


アレルギーメディスン25mg(ドリエルと同成分・ジフェンヒドラミン)
アレルギー・メディスンは、ジフェンヒドラミンを有効成分とする、花粉症などのアレルギー症状を緩和する抗ヒスタミン薬です。

アレルギーの原因となるヒスタミンの作用を抑えることで、さまざまなアレルギー症状を軽減します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0